*domeaine Songlaのワインが特別なのは*
フランス一美しい村にあるワイナリー

 

カタルーニャはスペイン北東部に位置する地方と思われがちですが、19世紀初めはフランスカタルーニャとして今の国境を超えて南フランスに広がった地方でした。

Domaine Singlaの葡萄畑は、そのフランスカタルーニャであった地中海のそばルシヨンRoussillonにあります。このフランスでもっとも美しい村ルシヨンは、今日多くのワイン愛好家の注目を浴びています。 50ヘクタールに及ぶ広大な葡萄畑は、化学肥料や合成素材を使う事なく、つくしやライムストーンそしてヒレハリ草に覆われた天然肥沃な土地であり、そこでワインの生産に使用される新鮮な有機ブドウが生産されています。

Domaine Singlaの葡萄畑では、Carignan、Syrah、Mourvèdre、Grenacheなど、さまざまな赤ブドウが栽培されています。畑は主に赤ブドウ品種が作られていますが、Grenache Blanc、Macabeo、Grenache Grisなどの白ブドウも栽培されています。

Domaine Singlaのワインは、ブレンドによって良い味を出すのではなく、単一の品種から製造されています。ワイン製造のプロセスは、伝統的な手法と現代的な手法を使用しており、250年以上にわたり家族で製造されてきました。現在のオーナーであるLaurent Singlaは、高品質のワインとアンバー色で有名な赤ワインの生産で、家族の遺産を継承し続けています。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です