New Arrival


マルシオ・ロペスは、国際的にも認められつつあるポルトガル北部の新進気鋭のワインメーカーです。マルシオは、ポルトガルのドウロ地方とヴィンホ・ヴェルデ地方でワインを造っていますが、スペインのリベイラ・サクラ地方でも彼に取って初となるプロジェクトを始めたばかりです。彼の技法は最先端の技術と伝統的な手法を組み合わせた革新的なアプローチで知られており、香りには新鮮さ、味わいには素晴らしいバランスがある複雑なワインで知られています。2020年、マルシオはポルトガルのトップワイン出版社Revista Vinhosから「Enologo Revelacão do Ano(新進気鋭の若手ワインメーカー)」賞を受賞しました。
Marcio Lopes is a top up and coming talent in Northern Portugal, increasingly recognized internationally. Marcio makes wines in Portugal’s Douro and Vinho Verde regions, and has just started his first project in Spain’s Ribeira Sacra region. Known for an innovative approach combining state of the art techniques with very traditional methods, he is known for complex wines with freshness on the nose and great balance on the palate. In 2020 Marcio received the “Enologo Revelacão do Ano” award (“top up and coming young winemaker”) from Revista Vinhos, the top wine publication in Portugal. 


1. Ancestral 2020 (pet nat)
¥2,800

Our latest pet nat, and what a stylish one! A very distinctive style of pet nat, light on bubbles, full of fruit and freshness, long on refreshment. No stabilization, no filtration, no sulphur additions. Just the pure goodness of the Loureiro grape.
最新のpet natで、とてもスタイリッシュなものです。非常に特徴的なスタイルで、泡立ちが軽く、果実味と新鮮さに溢れ、リフレッシュ感が持続します。安定剤、ろ過、硫黄の添加は一切していません。ルーレイロ種の純粋な美味しさをお楽しみいただけます。


2. ANEL Tinto Reserva 2019 (red)
¥3,000

A fine Douro Reserva quality red, a blend of Touriga Nacional and Touriga Franca, together with a small percentage of old vines field blend. Located on the left bank of the Douro, the vines are protected from intense summer heat and enjoy greater freshness, with a slower and more balanced maturation. The 2019 is particularly fine and aromatic, with the signature freshness of this winemaker. A very good value.
トゥリガ・ナシオナルとトゥリガ・フランカのブレンドに、わずかに古木のブレンドを加えた、上質なドウロ・レゼルヴァ品質の赤です。ドウロの左岸に位置するこのブドウ畑は、夏の強烈な暑さから守られており、ゆっくりとしたバランスのとれた熟成により、より新鮮な味わいを楽しむことができます。2019年は特に繊細で香り高く、このワインメーカーの特徴であるフレッシュ感に満ちたワインに仕上がっています。非常にお買い得な1本です。


3. Tinto Atlântico 2019 (red)  
¥3,400

A very special red wine from Monção/Melgaço, the capital of the white Alvarinho grape in Portugal. It is a very rare red wine from this location, a blend of three local grapes — Cainho Tinto, Pedral, and Alvarelhão — from an old legacy vineyard dating back to the 1930s. This wine represents a deep look into the past of this region, but possibly also its future. Quite light in color, and very fruity and expressive, this wine is best served lightly chilled. Fewer than 2,000 bottles made. 
2,000本以下の少量生産品、非常に特別な赤ワインのご紹介です。ポルトガルの白ブドウ「アルヴァリーニョ」の首都であるモンサン/メルガソ産です。この場所では、1930年代に遡る古いレガシーのブドウ畑で採れた3種類の土着ブドウ、カイニョ・ティント、ペドラル、アルヴァレルハオをブレンドした、非常に珍しい赤ワインです。このワインは、この地域の過去を深く掘り下げたものであると同時に、その未来をも表しています。色は非常に薄く、フルーティーで表現力豊かなこのワインは、軽く冷やしてお召し上がりください。


4. Pequenos Rebentos Loureiro Vinhas Velhas 2019 white ¥4,800

A special selection of Loureiro grapes from an old vines parcel. The wine is aged in used Puligny-Montrachet barrels which adds depth and character to the wine while preserving fruit and freshness. A very pronounced citrus character accompanies an excellent balance on the nose and palate. This year was a VERY low yield — only 926 bottles made! 
古木の区画で収穫されたルーレイロのブドウを特別にセレクト。ピュリニー・モンラッシェの使用済み樽で熟成させることで、果実味と新鮮さを保ちつつ、ワインに深みと特徴を与えています。柑橘系が際立つ、香りと味わいのバランスが優れたワインです。この年は収穫量が非常に少なく、生産数は926本のみです。


5. Permitido Centenaria 2019 white
¥5,600

A medium-bodied Douro white blend of 15 local grape varieties from an ancient vine system planted in 1896 (now 125 years old). Wonderful citrus on the nose accompanied by intense minerality. Rated consistently amongst the top white wines in Portugal. Only 1,200 bottles produced.
1896年に植樹された(現在125歳)古代のブドウシステムから15の地元ブドウ品種をブレンドしたミディアムボディのドウロの白です。素晴らしい柑橘系の香りと強烈なミネラル感が特徴です。ポルトガルのトップ白ワインの一つとして評価されています。生産本数はわずか1,200本。


White wines


6. Marcio Lopes – Permitido DOC Douro 2017 
Portugal / Douro¥3,400

made 100% from the Rabigato grape variety hand selected from a high altitude plot of mixed varieties. Crisp on the palate, with the freshness that is the signature style of this winemaker. Lots of zippy citrus-laden acidity.ラビガート種を100%使用し、高地の混合品種の区画から厳選したワイン。味わいは爽やかで、このワインメーカーの特徴的なスタイルである新鮮さを備えています。柑橘系の酸味が効いています。


7. Bodegas Albamar – Albamar 2016 
Spain / Rias Baixas ¥3,400   

the flagship wine of this estate, purest Albariño blended from 50+ mini parcels right near the Atlantic Ocean. Fine aromatic character and well defined citrus elements, with strong minerality and almost iodine aroma. Crispy on the palate, with refreshing acidity. An excellent white selection, especially for seafood or shellfish that has a touch of umami and saltiness.このドメーヌのフラッグシップワインで、大西洋のすぐ近くにある50以上のちいさな区画からブレンドされた最も純粋なアルバリーニョです。繊細なアロマの特徴とはっきりとした柑橘系の要素、強いミネラル感とほとんどヨードの香り。爽やかな酸味があり、さわやかな味わい。特にうま味や塩味のある魚介類との相性は抜群です。


8. Bodegas Albamar – Albamar Finca O Pereiro 2016 
Spain / Rias Baixas  ¥4,800   

one of the finest Albariños made in Rias Baixas, from a special parcel very close to the Atlantic Ocean. Fine aromatic character with the sense of the sea in its minerality and almost iodine aroma. The palate brings a beautiful sense of citrus and pears, with a very nice pleasing texture. A real winner! About 3,000 bottles made.
大西洋に非常に近い特別な区画で作られた、リアス・バイシャスで作られる最も素晴らしいアルバリーニョの1つ。ミネラル感とほとんどヨードのような香りの中に、海の感覚を持つ繊細なアロマのキャラクター。口に含むと、柑橘類や洋梨の美しい香りが広がり、とても心地よいテクスチャーがあります。真の勝者です。約3,000本生産されました。


9. Bodegas Albamar – Albamar Pepe Luis 2016 
Spain / Rias Baixas  ¥5,600

another fine micro-cuvee of fine Albariño made in Rias Baixas, from a small parcel just a few steps from the Atlantic Ocean. Has all the fine aromatic character and minerality of a great Albariño from a maritime micro-climate, but with an added touch of complexity and mouthfeel from being raised in oak barrels and central European foudres. 2,800 bottles made.
大西洋からわずか数歩のところにある小さな区画で作られた、リアスバイシャスで作られた上質なアルバリーニョのもう一つの上質なマイクロキュヴェ。海洋性の微気候に育まれた素晴らしいアルバリーニョの上質なアロマの特徴とミネラル感をすべて備えていますが、オーク樽や中央ヨーロッパのフードルで育てられたことにより、複雑さと口当たりの良さが加わっています。2,800本製造。


10. Domaine Philippe Garrey – Bouzeron Les Clous 2018 
France / Bouzeron biodynamic  ¥3,800   

a very fine example of this old native Burgundy cultivar (Aligoté). A current revival of this grape, spurred on  by the efforts of the managing director of Domaine de la Romanée-Conti, a great fan of this grape. Bouzeron is the top location for Aligoté, and the only village to focus exclusively on it. Philippe has a small 0.5 ha parcel from which he makes this wine, partly vinified in ceramic.   – lightly aromatic on the nose with pronounced minerality and freshness on the palate. A great complement to the legendary Chardonnays of the region. About 3,000 bottles made.
古いブルゴーニュの土着品種(アリゴテ)の非常に素晴らしさが光るワインです。このブドウの大ファンであるドメーヌ・ドゥ・ラ・ロマネ・コンティのマネージング・ディレクターの努力によって達成された、現在のリバイバルです。ブゼロンはアリゴテのトップロケーションであり、アリゴテだけに集中している唯一の村でもあります。フィリップは0.5haの小さな区画を所有しており、そこからこのワインを造っています。一部は陶器で醸造されています。軽くアロマティックであり、口に含むとミネラル感とフレッシュさが際立ちます。この地域の伝説的なシャルドネとの相性は抜群です。約3,000本生産。


11. Château Valandraud – Virginie de Valandraud Blanc 2016 
France / St Emilion  ¥5,600

a blend of 50% Sémillon, 40% Sauvignon Blanc, and 10% Sauvignon Gris. The label humbly says AOC Bordeaux Blanc, as white grapes are not permitted under AOC St Emilion. But this is a serious white wine from Jean-Luc Thunevin, Le Bad Boy of St Emilion, made in only limited quantities. A nose of citrus, flowers, and candied elements gives way to a palate of juicy fruit balanced by good acidity, A very enjoyable and appetizing medium-bodied wine, not to be missed.
セミヨン50%、ソーヴィニヨン・ブラン40%、ソーヴィニヨン・グリ10%のブレンド。AOCサンテミリオンでは白ブドウが認められていないため、ラベルには謙虚にAOCボルドー・ブランと書かれています。しかし、このワインは、サンテミリオンの悪童と呼ばれるジャン・リュック・テュヌヴァンが、数量限定で作った本格的な白ワインです。柑橘類、花、砂糖漬けの要素の香りが、ジューシーな果実味と程よい酸味のバランスのとれた味わいにつながります。とても楽しく、食欲をそそるミディアムボディのワインで、見逃せません。


12. Château Fabre-Gasparets – Viognier ‘Chimere‘ 2018
France / Corbières organic  ¥4,200

We sold this one out twice, now we have it in stock again!- Note: this is the last vintage for this 100% Viognier wine, it is being replaced by another wine starting with the 2019 vintage. Big nose of tropical fruits, full bodied, dense, enticing. Goes with a broad variety of Mediterranean foods.
このワインは2回完売しましたが、今回再び入荷しました! このヴィオニエ100%のワインは今回が最終ヴィンテージで、2019年ヴィンテージから別のワインに変更されます。トロピカルフルーツの大きな香り、フルボディで濃厚、魅力的です。幅広い地中海料理に合います。


13. Chateau Fabre-Gasparets – Le Camin Viognier 2019
France / Corbières organic Orange wine  ¥4,200

this Viognier originates in vine clippings from Condrieu planted by the proprietor (Louis Fabre) some 35 years ago.- from the 2019 vintage they decided to make a small amount of orange wine from these grapes (2000 bottles total). 2019 was the first year it was released.- For me, a very interesting and versatile wine. One of the best wines with sushi, as it lives somewhere between a full bodied white and a light red. I have also tried it with various types of spicy Asian food (for example Korean-style yakiniku and ma po dou fu). It works! Amazing!
このヴィオニエは、経営者(ルイ・ファーブル)が35年ほど前に植えたコンドリューのブドウの木の切り抜きが起源となっています。2019年ヴィンテージからは、このブドウを使って少量のオレンジワインを作りました(合計2000本)。2019年が初リリースとなりました。私にとっては、非常に興味深く、用途の広いワインです。フルボディの白と軽めの赤の間で生きているので、寿司と一緒に飲むのに最適なワインのひとつです。また、様々なタイプのスパイシーなアジア料理(例えば、韓国風の焼肉や麻婆豆腐など)とも試してみました。うまくいきました! 驚きです!


Red wines


14. Famille Fabre – L’Equilibre 2019
France / Corbières vin nature  ¥2,600

a pure, fruit driven Cabernet Sauvignon, unlike any Cabernet you’ve ever tasted!   – very fresh, light tannins, lots of fruit, like eating Cabernet grapes from the vine! No sulphur additions.
ピュアで果実味豊かなカベルネ・ソーヴィニヨンは、今までに味わったことのないカベルネです。 – とてもフレッシュで軽いタンニン、たくさんの果実味、まるでカベルネのブドウを食べているかのようです。硫黄を添加していません。


15. Château Fabre-Gasparets – Corbières-Boutenac 2017
France / Corbières organic red ¥3,400

from the same maker as the previous wine, this is a blend of three southern France grapes (Carignan, Syrah, and Mourvèdre) from Corbières-Boutenac, a top district in southern France. A fairly spicy nose with a palate that expresses spice and cherry notes, it is an excellent match for a broad selection of Mediterranean cuisines.
前作と同じメーカーのこのワインは、南フランスのトップ地区であるコルビエール=ブテナック地区の南仏産3種のブドウ(カリニャン、シラー、ムールヴェードル)をブレンドしています。かなりスパイシーな香りと、スパイスやチェリーのニュアンスを表現した味わいで、地中海料理の幅広いメニューとの相性が抜群です。


16. Château Fabre-Gasparets – ‘La Serre’ 2017
France / Corbières organic red ¥4,800

The top red produced by Famille Fabre, La Serre is a single ‘lieu dit’ in the recognized Boutenac designation. A blend of old vines Carignan, Syrah, and Mourvedre, with 15 months in French oak for the Syrah and Mourvedre, and several months in amphora for the Carignan. Intense nose featuring spices and floral aromas gives way to a rich and long palate with black fruits, spices, and complex tannins. Aging potential: 10+ years. Only 3,300 bottles produced.
Famille Fabre社が生産する最高級の赤ワインであるLa Serreは、Boutenacの呼称で認められている単一の「Lieu dit」です。古木のカリニャン、シラー、ムールヴェードルをブレンドし、シラーとムールヴェードルはフレンチオークで15ヶ月、カリニャンはアンフォラで数ヶ月熟成させています。スパイスと花のアロマを特徴とする強烈な香りが、ブラックフルーツ、スパイス、複雑なタンニンを伴ったリッチで長い味わいを生み出しています。10年以上の熟成が可能です。生産数わずか3,300本


17. Bodegas Albamar – Fusco 2016
Spain / Ribeira Sacra red  ¥3,400

A light and fruity yet complex red, made from the Mencia grape variety grown on extremely steeply sloped parcels in the picturesque Ribeira Sacra region. Forest and mineral elements on the nose and Pinot Noir-like character. A very nice and gastronomic selection.
絵のように美しいリベイラ・サクラ地区の非常に急な斜面の区画で栽培されたメンシア種から作られた、軽くてフルーティーでありながら複雑な赤。ピノ・ノワールのような香りと森とミネラルの要素。非常に素晴らしく、ガストロノミックなセレクションです。


18. Marcio Lopes – Proibido Grande Reserva 2017
Portugal / Douro  ¥6,000

a top quality flagship Douro red blend. Typical of the style of this producer, it exhibits great fruit and freshness on the nose, and yet is powerful on the palate. It has received many accolades from Portuguese wine critics and 95 points from Robert Parker.
最高品質のフラッグシップ・ドウロ・レッド・ブレンドです。この生産者の典型的なスタイルで、香りには素晴らしい果実味と新鮮さがあり、味わいには力強さがあります。ポルトガルのワイン評論家から多くの称賛を受け、ロバート・パーカー氏からは95点を獲得しています。


19. Viñedos y Bodegas Alto Sotillo – Rubiejo Crianza 2015
Spain / Ribera del Duero  ¥3,800

top quality Tempranillo from an artisanal producer in the heart of Spain’s famed Ribera del Duero region. Pure, elegant Tempranillo with full body, complex aromatics, and well-integrated tannins. In the classic style from the region that has the most expensive and sought after wines in Spain.
スペインの有名なリベラ・デル・ドゥエロ地方の中心部に位置する、職人気質の生産者による最高品質のテンプラニーリョです。ピュアでエレガントなテンプラニーリョは、フルボディで複雑なアロマを持ち、タンニンがよく溶け込んでいます。ピュアでエレガントなテンプラニーリョ。


20. Viñedos y Bodegas Alto Sotillo – Evolución 2015
Spain / Ribera del Duero  ¥7,800

luscious and rich Reserva quality pure Tempranillo from Alto Sotillo, only made in top years. Rich handmade Tempranillo in the classic style with red fruits and complexity on the nose, well integrated tannins on the palate, and great mouthfeel and finish. A great choice with steak, roast beef, lamb or game.
最高の年にしか作られないアルト・ソティロの甘美で豊かなレゼルバ品質の純粋なテンプラニーリョ。クラシックなスタイルのリッチな手作りテンプラニーリョで、赤い果実と複雑な香り、口当たりの良い統合されたタンニン、そして素晴らしい口当たりと後味が特徴です。ステーキ、ローストビーフ、ラム肉、ジビエ料理などに最適です。


21. Vignobles JJ Nouvel – Chateau Gaillard 2016
France / St Emilion Grand Cru biodynamic  ¥4,500

made by a a St Emilion biodynamic pioneer, from vines that are 50 years old or more.  Blend of approximately 70% Merlot and 30% Cabernet Franc from a mixture of clay and sandy soils. Intense, bright, garnet-color precedes a sweet nose, with aromas of toast and peppery spices. On the palate, a fine texture of velvety tannins blends with the unctuousness of the Merlot. Subtle and elegant.
サンテミリオンのビオディナミの先駆者が、樹齢50年以上のブドウを使って作ったワインです。 メルロー70%、カベルネフラン30%のブレンドで、粘土質と砂質の混ざった土壌から造られています。強烈で明るいガーネット色の前に、トーストとコショウのようなスパイスの甘い香りが漂う。味わいは、ビロードのようなタンニンの繊細なテクスチャーとメルローの滑らかさが調和しています。繊細でエレガント。


22. Vignobles JJ Nouvel – Clos St Julien 2016
France / St Emilion Grand Cru biodynamic  ¥10,600

a fabulous and atypical Cabernet Franc-dominant blend (with some Merlot) from a biodynamic pioneer in St Emilion. From a tiny 1.5 hectare estate, only about 2,000 bottles made per year. Very difficult to find even in France. For serious Cabernet Franc devotees.
サンテミリオンにおけるビオディナミの先駆者が造る、カベルネ・フラン主体(一部メルローを含む)の素晴らしい異色のブレンドワインです。1.5ヘクタールの小さなエステートで、年間約2,000本しか作られていません。フランスでも非常に入手困難なワインです。本格的なカベルネ・フラン愛好家のためのワインです。


23. Le Clos du Beau Père 2016
AOC Pomerol  ¥8,600

the Pomerol property of the famous garagiste JL Thunevin, making plummy Merlot-dominant red wines. After significant replanting and investment, the project is maturing. Approachable both in its vigorous youth and with bottle age. This wine won a Diamond Trophy at the 2020 Sakura Wine Awards.
有名なガラージストであるJL Thunevin氏のポムロールの敷地で、プラミーなメルロー主体の赤ワインを造っています。大幅な植え替えと投資を経て、このプロジェクトは成熟しつつあります。勢いのある若いうちにも、ボトル熟成を経てもアプローチ可能です。このワインは、2020年のサクラワインアワードでダイヤモンドトロフィーを受賞しました。


24. Domaine Philippe Garrey – Les Chassières Mercurey 1er Cru 2018
France / Mercurey biodynamic  ¥5,200 

one of three 1er cru Mercurey wines we have from biodynamic pioneer Philippe Garrey, this one is probably the most feminine of the three at this stage of evolution. Great depth, red fruits and mineral elements on the nose giving way to a palate of great freshness and complexity.
ビオディナミのパイオニアであるPhilippe Garreyが手掛ける3つの1er cru Mercureyのうちの1つで、このワインは現段階では3つのワインの中で最も女性的なワインです。深みのある香り、赤い果実とミネラルの要素が、新鮮さと複雑さを持つ味わいにつながっています。


25. Domaine Philippe Garrey – Clos de Montaigu Mercurey 1er Cru 2018
France / Mercurey biodynamic  ¥5,200

one of three 1er cru Mercurey wines we have from biodynamic pioneer Philippe Garrey, this one is probably the most maaculine of the three. Powerful, with red fruits and mineral elements on the nose giving way to a palate with well-integrated tannins, and freshness on the finish.
ビオディナミのパイオニアであるPhilippe Garrey氏のメルキュレイ1級の3つのワインのうちの1つで、このワインは3つのワインの中でも最も重要なワインでしょう。香りには赤い果実とミネラルの要素があり、味わいにはよく溶け込んだタンニンがあり、フィニッシュにはフレッシュさがあります。


26.  Domaine Singla –  ‘El Moli’ 2016
France / Roussillon organic  ¥3,400

a very fine organic wine made from Syrah and Grenache from very low yielding vines in the French part of Catalonia, close to the Mediterranean Sea. A touch of spice and pepper make it an excellent match with a broad variety of foods, especially those from the Mediterranean region.
は、地中海に近いフランスのカタルーニャ地方で、非常に低収量のブドウからシラーとグルナッシュを使って作られた非常に上質なオーガニックワインです。スパイスとコショウの風味があり、幅広い料理、特に地中海沿岸の料理との相性が抜群です。


27. Domaine Singla – Castell Vell 2015
France / Roussillon organic ¥4,500

A special selection mostly of Syrah from an old low yielding vine system on red clay and limestone soil. Deep brooding color, with punchy aromas and well integrated tannins, a fine match with a broad variety of Mediterranean dishes. From an old house that has produced wine since 1760, and practiced organic viticulture for over 20 years.
赤土と石灰岩の土壌で、低収量の樹齢のシラーを中心とした特別なセレクションです。深みのある色で、パンチの効いたアロマとよく溶け込んだタンニンを持ち、地中海料理との相性は抜群です。1760年からワインを造っている老舗で、20年以上前からオーガニックを取り入れています。


28. Domaine Singla – Les Quatre Vents 2015
France / Roussillon organic  ¥5,600

made from low yielding old vines Carignan from the Catalan part of Southern France. Subtle but with great power. Very dark, almost black color opens to minerality, black fruits, and garrigue spices on the nose, and a gentle, expressive palate with great mouthfeel. A lovely wine to accompany red meats or game.
南フランスのカタルーニャ地方の低収量の古木カリニャンから作られています。繊細でありながら力強さがある。黒に近い非常に濃い色をしており、ミネラル、ブラックフルーツ、ガリーグのスパイスの香りが漂い、口当たりは優しく、表現力に富んでおり、素晴らしい口当たりです。赤身の肉やジビエ料理と相性の良いワインです。


Sweet white wines 

貴腐ワイン Botrytized wine


29. Château Lafaurie-Peyraguey 2005 Sauternes 1er Grand Cru Classée
France / Sauternes  ¥8,600


30. Château Lafaurie-Peyraguey 2015 Sauternes 1er Grand Cru Classée
France / Sauternes  ¥11,800


31. Château Lafaurie-Peyraguey 2016 Sauternes 1er Grand Cru Classée
France / Sauternes  ¥12,800 (in special wooden box)

top quality sweet white Bordeaux wines from a legendary Sauternes producer. Several years ago this estate was acquired by the group that owns Lalique crystal, and bottles since 2013 feature the iconic René Lalique ‘Femme et Raisins’ design from 1928. Designed to highlight the interplay between light, glass, and the golden liquid inside, they are really quite beautiful.
the new owners have reduced yields for the grand vin substantially, to bring it closer to its historical quality standard next to its neighbor Château d’Yquem. Recent vintages have also been made with great freshness, to be consumed younger or after long ageing at the consumer’s preference. We have both the 2005 in the traditional style and the even more luscious 2015 and 2016, which are exceptionally fine drinking.
ソーテルヌ地方の伝説的な生産者が造る、高品質な甘口白ワインです。数年前、このドメーヌはラリック・クリスタルを所有するグループに買収され、2013年以降のボトルには、ルネ・ラリックのアイコンである1928年の「Femme et Raisins」のデザインが採用されています。光とガラス、そして中に入っている黄金色の液体の相互作用を強調するようにデザインされたボトルは、実に美しいものです。
新オーナーは、隣のシャトー・ディケムと並ぶ歴史的な品質基準に近づけるため、グラン・ヴァンの収量を大幅に減らしました。最近のヴィンテージは非常にフレッシュで、消費者の好みに合わせて若いうちに飲むことも、長期熟成させてから飲むこともできるようになっています。伝統的なスタイルの2005年と、さらに甘美な2015年と2016年の両方があり、非常に素晴らしい飲み心地となっています。


32. Chapelle de Château Laufaurie-Peyraguey 2016
(half bottle ハーフボトル 375ml)(AOC Sauternes 1er Grand Cru Classé)
packaged with glass stopper in ‘trio’ case ガラス栓付き
Individual bottle 単品¥3,600
Three bottle ‘trio’ case 3本入りケース¥10,800

このワインはChâteau Lafaurie-Peyragueyのセカンドワインで、価値的も非常にお手頃です。セカンドワインですが、その価値はトップに劣りません。トップワインの生産量を減らしたことで、セカンドワインにはより良いブドウが使われるようになったからです。このボトルは、黄金色を楽しむために、ガラス栓を使用しています。
This is the second wine of Château Lafaurie-Peyraguey and we recommend it highly for value! As the chateau reduces production of its top wine, better and better grapes make their way into the second wine. It really is very good! We offer these half bottles with glass stoppers to enhance the play of light, glass, and golden liquid.


Order Form


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です